産後から始めるダイエット

20代の時の出産は、授乳さえしていれば勝手に体重は落ちていました。

それで30代の出産の後もすぐに戻るだろうと、甘く考え、食欲に任せて食べていました。授乳中というのは、とにかくお腹が空くのです。ちなみに白ご飯だと1食1合近く食べられます。

20代の出産の際は、1日3合食べても、面白いほど落ちていた体重が、30代は全く落ちないのです。

しかも筋肉は落ち、腰回りから太ももにかけて、たっぷりと贅肉がついているのです。

授乳中は栄養を取らないといけませんので、食事制限はせず、運動をすることにしました。

体の中の太い筋肉を鍛えると、新陳代謝が上がると聞いたので、さっそくスクワットを始めました。

膝を痛めないように、鏡の前で姿勢を確認しながら毎日30回〜50回を分けて行っています。

無理をして自分を追い込むと続かないのは分かっているので、しんどくならない程度に、家事の1つだと思い込んで、ルーティンワーク化するようにしました。

スクワットだけは固定し、後は元気な時ややる気がある時だけに、太もも上げ運動や腹筋をプラスして行っています。

さらに食べた後はすぐに、掃除をしたり片付けをして動くようにしています。

まだまだ引き締まった体には程遠いのですが、体重は1ヶ月で2Kg落ちたので、元に戻すように続けていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です