私は元々視力が低く、眼鏡やコンタクトを愛用しています。

使用歴は10年を超えますが、やっと最近になって装用物から来る疲労を感じ始めました。

コンタクトの使用によるものかと思いますが、まずはじめは目がぼやけることから始まりました。

パソコンの画面が見えにくく、はておかしいな、ピントが合わないな、と思っていたら、たちまち目が痛くなりました。

御手洗に駆け込んで鏡を見ると、両目とも真っ赤に充血。

時間を置けば痛くなくなりましたが、充血は数日止まらず、目が乾きっぱなしなので目薬が手放せなくなりました。

一日一本使い切ることもしばしばでした。

又、よく週刊誌などでも目にするようになりましたが、目の疲れはたちまち身体にも影響してくるもので、しまいには肩こり、節々の痛みなどが起こるようになり、深夜に目を覚ますことが多くなったりして、日々の生活も少し大変になりました。

今、たまの休日などのみコンタクト、でも観劇や映画など、長く目を開いてしまう状況にはコンタクトを使用しない、等で目の疲れは大分軽減されたように思います。

毎日仕事などで扱ってしまう、スマホやパソコンにはブルーライトカット眼鏡を使用しています。

しょせん気休め程度かもしれませんが、安心感に代わるものはありません。

それぐらい目の疲れは日常に支障をきたすものです。

又、目がぼやけるサプリという健康食品もネットで購入して飲んでいます。

目がぼやける時はハッキリと鮮明に目が見えない時などの予防に良いというサプリメントです。

目がぼやけるのは目の黄斑部にあるルテインという色素が減少するからだと言われているそうです。

それでこのルテインを補充するのにはサプリメントが一番良いと考えたのです。

幸い、ネットで探すと目がぼやける時に良いと言われるこのルテインを含有しているサプリは沢山販売されていました。

私はやわたのルテインというサプリが気に入ったので購入して飲んでいます。

目薬とサプリでの予防で今よりも少しでも目がぼやける症状が良くなればと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です